壱岐×チャレンジ 壱岐×チャレンジ

ご相談・お問い合わせはこちらから

「壱岐×チャレンジ」とは?

地方を拠点にチャレンジしたい企業のみなさまへ!

「 壱岐×チャレンジ 」とは、アイデアやビジネスプランを
お持ちの方や企業様に向けて、
様々なプロジェクトの機会創出をサポートするものです。
壱岐市では新しい取り組みチャレンジする企業
全力でサポートいたします!

step1

壱岐にはどんな人たちが住んでいるの?

壱岐でプロシェクトを始めるにあたって、
壱岐にはどんな人がいて、
どんな仕事をされているかご紹介します。

人口ってどれくらい?

 年齢別人口割合グラフ

壱岐市の人口は約2万6千人で、男女比は5:5です。
40際以上の割合が75%以上となっており、
若者の力が必要とされています。

▼その他壱岐に関するデータはこちらから▼

壱岐市統計データ集

働く人のそれぞれの割合

産業別割合グラフ

様々な産業に力を入れています。
各産業の後継者問題を解決するような取り組み、
サービスが今後は必要になってきます。

step2

壱岐でプロジェクトを始めるメリットとは?

なぜ壱岐でプロジェクトを始めるといいの??
そんな疑問にお答えいたします!!

壱岐でチャレンジするにあたって様々な環境が整っています。
いくつかのメリットをご紹介いたします!

メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 メリット5 メリット6

KPIの検証/分析が取りやすい!

KPIの検証/分析が取りやすい!

離島ならではの高い精度で数値取得が可能!

離島は市へのアクセス方法が限られているため、
交流人口や生産財の流出入などの数値に関して
高い精度で把握することができます!
このメリットを
活かして、分析改善を重ねることが可能です!

充実した様々な補助金

充実した様々な補助金

様々な補助金でサポート

国境の離島にしかない雇用機会拡充事業等の
様々なサポート体制
を設けています。

補助金一覧

補助金一覧

日本で10都市!
SDGsモデル事業に選定

日本で10都市!SDGsモデル事業に選定

日本で10都市のモデル事業に選定

「自治体SDGsモデル事業」とは
「SDGs未来都市」の中でも特に先導的な取り組みを行っている地域のことです。
SDGs未来都市は連携していますので
他地域のご紹介も可能です。
些細なことでもご連絡・ご相談お待ちしております!

詳細はこちらから

テレワーク環境の充実

テレワーク環境の充実

落ち着いた環境をご用意

テレワークセンター利用者向けに、短期滞在型の宿泊施設(木造平屋のシェアハウス)を設置。
6畳の個室が8部屋あり、天井の高い開放的な
土間空間が共有スペースになります。
視察もお気軽にお越しください!

詳細はこちらから

福岡市からわずか1時間

福岡市からわずか1時間

福岡市から高速船で

わずか1時間!

九州最大の都市である福岡市から高速船でわずか1時間という好立地!!
離島ではありますが、
福岡都市圏と一体となった暮らしや働き方が可能です!

九州郵船:ダイヤ案内

お悩み相談ワンストップ窓口

お悩み相談ワンストップ窓口

お悩み・ご相談お待ちしております

壱岐市は地域や国を超えた幅広い事業展開を目指し、
日本に求められる地域活性化の
モデルケースとなるべく活動しています。
地方創生、SDGs、CSR(CSV)など、
どんなことでもご相談ください!

お申し込み・お問い合わせはこちらをクリック

step1

具体的にどんなことができて、どんなことをしているの?

現在、壱岐でチャレンジしているいくつかの
事例をご紹介いたします!

壱岐市SDGsモデル事業

IoTで農業のスマート化

農業のスマート化や市民社会への先進技術導入等を
目指し、IoT及びAIを実装していきます。
これにより農業の収益性を高めるとともに、
UIターン者などの増加にもつなげていきます。

コミュニケーション環境の強化

島内でのIT人材の育成も図り雇用を拡大するとともに、
島内外間のコミュニケーション環境を強化し、環境に寄与する行動の啓蒙も行っていきます。

テレワーケーション

テレワーケーション1

テレワーケーションとは、テレワークとバケーションを
組み合わせた考え方で、「新しい24時間の再構築」
をコンセプトに、家族との時間を大切にする生き方や、
新しい生き方の獲得を目指すものです。

テレワーケーション2

テレワーク体験・アウトドア体験を行うことで、脳の活性化・回復に繋げ、人間性の回復、生産性の向上に繋げます。
2030年にあるべき働き方・生き方を全国に先駆けて壱岐で作っていきます。

朝ごはんプロジェクト

朝ごはんプロジェクト1

壱岐では、食品ロスの課題にも取り組んでいます。
「朝ごはんプロジェクト」は、味にも品質にも問題が
なく美味しく食べられるのに破棄されてしまう
農産物を有効活用するためのプロジェクトです。

朝ごはんプロジェクト2

農産物などの自然の恵みに、
壱岐が推進するスマート農業で付加価値をつけて、
お客様にお届けします。

詳細はこちらから

未来の日本の課題を壱岐で解決
(株式会社ペンシル)

株式会社ペンシル

株式会社ペンシルでは、従業員のライフステージに
合わせた働き方に対応するため、壱岐にテレワーク
センターを開設。8名(2018年11月現在)の島民の
雇用を創出しています。将来日本が抱える課題を
壱岐で解決した成功例の一つと言えます。

テレワーク100選

このような取り組みの結果、同企業は、
テレワーク先駆者としてテレワークの導入・団体が
選定される「テレワーク先駆者百選」に選出されています。
研究開発型のWEBコンサルティング ペンシル >

壱岐×チャレンジに申し込もう!

新しい取り組みを壱岐で始めませんか?
全力でサポートいたします。

ご相談・お問い合わせ

SDGsと壱岐で何ができるの??
こんなプロジェクトは受け入れてくれるのかな?
とりあえず少し話だけでも聞いてみたい!

些細な疑問でもお気軽にご連絡ください!

▼メールでのお問い合わせの際は、
以下の内容についてご記入お願いいたします。

  • ■企業名
  • ■部署名
  • ■担当者名
  • ■連絡先(電話、メール)
  • ■お問い合わせ内容

ご相談・お問い合わせはこちら

些細な疑問でもお気軽にご相談ください! 些細な疑問でもお気軽にご相談ください!

電話でのお問い合わせ

0920-40-0231

0920-40-0231

SDGsに関するお問い合わせも受け付けております。
壱岐市以外でも協力可能な都市をご案内いたしますので
ご連絡ぜひお待ちしています!