壱岐の朝ごはんプロジェクト 日本の食卓を変える。壱岐の朝ごはんプロジェクト

壱岐市では、食品ロス問題に取り組みます!

味にも品質にも問題がなく美味しく食べられるのに破棄されてしまう農産物。
壱岐市では、壱岐が推進するスマート農業
採れた野菜の食品ロス部分を加工してお客様にお届けします。

食品ロス

まだ食べられるのに、捨てられている食べもの

日本の食品ロス=646万トン 世界の食糧援助量=320万トン
日本の食品ロス 世界の食糧援助量

食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられる食品のことです。
日本国内で年間約646万トンの食品が廃棄されており、
世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた
世界の食糧援助量の約2倍に相当します。

環境省「我が国の食品廃棄物等及び食品ロスの量の推計値(平成27年度)等の公表
https://www.env.go.jp/press/105387.html

アスパラガス アスパラガス

壱岐市では年間30トン
アスパラガス
規格外品となっています。

これは、壱岐で生産されるアスパラの約1割に当たります。
壱岐が誇る農業においても、味や品質には全く問題ないにもかかわらず、
形や色、傷など見た目の問題で市場に出回らない「規格外の食品」があります。

楽しく、スマートな農業 加工で、食品ロス削減 全国に、朝ごはんをお届け

楽しく、スマートな農業

壱岐では今まで可視化されていなかったノウハウを
データとして蓄積することで、
経験や勘だけでなく、
データに基づいた農業を実現します。

◆ 栽培技術の数値化

IoTセンサーを用いることで、土壌水分・気温・湿度・日照データと
アスパラガスの生育データを見える化。
経験や勘に頼っていた栽培技術を数値化します。

◆ 水やりのIoT化

蓄積されたデータとノウハウをもとにアスパラガスに
最適な自動潅水システムを構築します。

株式会社OPTiMの情報はこちら>

壱岐が誇る野菜「アスパラ」
壱岐の基幹作物であるアスパラ。
その美味しさの秘密は…

『 新技術満載のスマート農業 』

スマート農業

『 壱岐の美味しい地下水 』

美味しい地下水

『 こだわり抜いた土づくり 』

こだわり抜いた土づくり

高級和牛の仔牛の産地としても有名な壱岐。
その完熟堆肥と、野菜づくりに最も適した
玄武岩の土を使って、
美味しいアスパラガスが栽培されます。

またアスパラ農家全員が環境保全型農業に取り組み、
「エコファーマー認定証」を受けています。

加工で食品ロス削減

スマート野菜にも食品ロスがあります。

アスパラは出荷されるまでに、
長さをそろえるために
何度もカットされ、
切った部分は
捨てられています。

アスパラのチェック

キズ、曲がり、大きさ、
穂先の開き、先折れなど、
規格外食品に
該当するものは
“食品ロス”になります。

品質、味ともに問題ないのにもったいない!

加工してご飯に 加工して朝ごはんに

全国に壱岐の朝ごはんをお届け

朝ごはんを食べないデメリットはたくさんありますが、
多忙などにより朝ごはんを食べない人が
多くいるのが現状です。
そこで、壱岐の自然の恵みを朝食としてお届けします。

アスパラ料理1

\スマート野菜を食べて社会貢献/

アスパラ料理2

壱岐のアスパラガスを使った朝ごはんを
全国にお届けします!

アスパラ料理3

プロジェクトにご興味のある方へ

スマートな農業

  • 最先端技術導入
  • 人手不足の解消
  • 魅力的な農業
  • 減農薬の達成
  • トレーサビリティで信頼保証

食品ロスの削減

  • 環境問題への取り組み
  • 地産地消
  • 社会貢献活動
  • 認知度/イメージの向上

食べて社会貢献

  • 食べることが社会貢献になる
  • 最先端の技術でつくる
    『スマート野菜』をお届け
  • 加工されているからラクラクお食事

スマートな農業

食品ロスの削減

食べて社会貢献

プロジェクトにご興味のある企業様はこちらプロジェクトにご興味のある企業様はこちら

朝ごはんプロジェクトに関するお問い合わせはこちら

メールで問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0920-40-0231

SDGsに関するお問い合わせも受け付けております。
壱岐市以外でも協力可能な都市をご案内いたしますので
ご連絡ぜひお待ちしています!

プロジェクトの進行情報については、
随時SNSを更新します。
是非フォロー・ご確認ください。

ここから更新情報をチェック!

Facebook Instagram